スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっすら白い?(野鳥調査情報2017年10月24日)

昨日の台風21号は、軽井沢野鳥の森にも爪痕を残していきました。

ミソサザイの沢では2本のカラマツが倒れ、遊歩道を塞いでいました。
小瀬林道でもカラマツが3本倒れましたが、
何とそのうちの1本は、ムササビ巣箱が掛かっていたカラマツでした。
台風通過は夜間でしたから、木が倒れた瞬間にはムササビは留守だったと思いますが、
実際、どうだったのでしょうか?

町内では倒木による停電が相次ぎ、
ピッキオのオフィス(ビジターセンターとは別にある)も、
いまだ電気が復旧していません。
ビジターセンターは電気が通じているので、
今日は閉店後のビジターセンターでブログを更新しています。

そんな状況ですが、毎月定例の鳥類センサス調査を実施しましたよ。
本日確認した野鳥は以下の通りです。

キジバト、アオサギ、コゲラ、アカゲラ、カケス、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ(声)、メジロ、ゴジュウカラ(声)、キバシリ(声)、クロツグミ、マミチャジナイ、ツグミ(声)、キビタキ、キセキレイ、アトリ、イカル(声)、ホオジロ、計21種

夏鳥のキビタキやクロツグミがまだ確認されました。
恐らく渡り途中の通過個体なのでしょう。

そして旅鳥のマミチャジナイ、冬鳥のアトリ、ツグミも今シーズン初確認です。
特にアトリは多く、数十羽の群れに3回、計160羽程をカウントしました。

・・・問題はそれらが別々の群れなのか、
それとも同じ群れを何度もカウントしているのか、
確かめるすべが無い事です・・・。

カウントした鳥の数は多かったですが、残念ながら撮影はできませんでした。
そこで、アカゲラ休憩所の前から浅間山を1枚。

浅間山171024
今日の浅間山(2017年10月24日)

うっすら白い?

そこで、超望遠レンズでもう1枚。

浅間山アップ171024

やっぱり白い!

山頂左側に見える外輪山「前掛山」の辺りが写っています。
「真っ白」ではないですが、窪地に雪が積もっている様子がはっきりと判ります。
かなり「うっすら」ですが、これは「初冠雪」として認められるのでしょうか?

台風の置き土産も、こんなものだけならいいのですけどね・・・。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。