もう、せっかちなんだから・・・

今回の三連休は天候にも恵まれ、
野鳥の森ネイチャーウォッチング」にもたくさんの皆様にご参加頂きました。

さて、ご参加頂いた皆様の中には、
どんぐり池でカエルを見た方も多いのではないでしょうか?

野鳥の森に棲むヤマアカガエルの一部は、
秋になるとどんぐり池に集まり、ここで冬眠するのです。

先日の巡回の時にも、どんぐり池の水面から
ヤマアカガエルのメスが顔を出していました。

ヤマアカ♀171005
ヤマアカガエル♀

オスもいましたよ。

ヤマアカ♂171005
ヤマアカガエル♂

彼らはこのままどんぐり池の水底で冬眠します。
そして来年の3月中旬、冬眠を中断して繁殖するのです。

ところで先日、私がネイチャーウォッチングで訪れた時には、
水面から顔を出しているメスに、水中から接近したオスが突然抱き付き、
抱接しようとしていました。

カエルはオスがメスに抱接し、おんぶの状態で産卵場所に移動して、
産卵・放精をおこないます(交尾ではなく体外受精なのです)。

しかし産卵期は5ヶ月以上先。
あのオスは、今から来年の春まで、
メスに抱き付き続けるつもりだったのでしょうか・・・?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード