スコットさんに会う

今日の軽井沢は、良い天気でしたが冷え込みました。
そんな中、また鳥獣保護区管理員の業務で、軽井沢野鳥の森を巡回しました。
前回から1週間も経っていないので、
開花植物はあまり変化がありませんでした。

草の花:アカツメクサ、ユウガギク、シラネセンキュウ、ハキダメギク、ナギナタコウジュ、ヤクシソウ、イヌタデ、ヒメジョオン、アメリカセンダングサ、セキヤノアキチョウジ、トネアザミ、ヤマトリカブト、シロヨメナ、ダイコンソウ、セイタカトウヒレン、ゴマナ、オトコエシ、ツリフネソウ、ミツバフウロ、ノブキ、フシグロセンノウ、タニソバ、ハンゴンソウ、ノコンギク、アキノキリンソウ、ヒヨドリバナ、シラヤマギク、シラネアザミ、キツネノボタン、ウスゲタマブキ(見つけた順)

木の花:なし

セイタカトウヒレン花171005
セイタカトウヒレン

写真はセイタカトウヒレンの花です。
アザミに似た植物で、写真では判りませんが、
茎に薄いヒレのようなものがあるのが特徴です。

寒さもあって、昆虫は活発ではありませんでした。
それでもアキアカネなどは飛んでいましたよ。

逆にこれからの季節、よく見るようになる虫を発見しました。

スコットカメムシ171005
スコットカメムシ

冬の到来とともに、室内に侵入してくるカメムシの一種。
スコットカメムシです。
軽井沢では、本種とひと回り大きいクサギカメムシの2種類が、
家屋によく侵入してきます。
以前の星野温泉ホテルでは、この虫の侵入に悩まされていました。
一方で、森の中では目立たない虫です。

実は私も、家屋以外で見たのは初めてでした。
葉の上でじっと休んでいましたが、
普段はどこで何を食べて過ごしているのでしょうね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード