渡りの季節

先日の野鳥の森の巡回では、昆虫の写真も撮っていました。

トラマルハナバチ170907
トラマルハナバチ

今の季節、ツリフネソウやキバナアキギリ、コバギボウシなど、
主にトラマルハナバチに訪花してもらうことで授粉しようという花が咲いていて、
実際にトラマルハナバチが訪れている姿をよく観察します。

しかしハチの方は、蜜と花粉が集められれば良い訳で、
それらが豊富であれば、「専用の花」意外にも訪れるのです。
アザミの仲間には、様々なチョウやハチが訪れますが、
トラマルハナバチにとってもお気に入りの花のひとつです。

アサギマダラ裏170907
アサギマダラ

サラシナショウマの花に、アサギマダラが訪れていました。
この花には、チョウやハチだけでなく、ハナムグリのような甲虫もやってきます。

アサギマダラは渡りをするチョウとして有名で、
秋には本州から沖縄方面へと移動する事が知られています。

アサギマダラ170907
アサギマダラ

この個体は翅に傷や汚れが無く、羽化してまだ間もないようです。
幼虫はイケマの葉を食べるそうですが、
野鳥の森のイケマでは、幼虫を見つけた事はありません。
南へと渡る旅路の途中なのでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード