長〜い口吻

ピッキオのツアーの受付場所となるビジターセンターは、
国道146号線から星野温泉の看板を右折してP1駐車場に車を停め、
村民食堂やトンボの湯の前を通り過ぎて湯川に掛かる「赤岩橋」を渡り、
湯川沿いに降りる遊歩道を歩いた先に見えてくる、
軽井沢野鳥の森の看板右側の1段高い場所に建っています。

今朝、その湯川沿いの遊歩道を歩いてビジターセンターに向かっていると、
遊歩道沿いの外灯の上を、小さな虫が歩いているのが目に留まりました。

久しぶりに見るシギゾウムシの仲間です。
クリの木の下ですし、きっとクリシギゾウムシでしょう。
そう思って、指先に止まらせて写真を撮りました。

クリシギゾウムシ正面170823

長〜〜〜い口吻が特徴的です。
これでクリの実の中に穴を掘り、その穴に産卵します。

そう、クリの実を拾った時によく出てくる、
ウジ虫っぽい幼虫が成長した姿がこれなのです。

円筒形の外灯の上を延々廻り続けていたので、
クリの木にそっと放してもう1枚。

クリシギゾウムシ170823

横から見ると、口吻が体と同じくらい長い事が判ります。
これはメスの特徴です。
クリシギゾウムシはクリの実に穴を掘って産卵するため、
メスの方が長い口吻を持っているのです。

この木を登って行けば、クリの実がありますよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード