スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケラ池のトンボたち

軽井沢は相変わらず不安定な天気が続いていますが、
今日の日中は日が差して良い天気でした。
ケラ池では今日も、トンボの姿が見られましたよ。

アオイトトンボ170821
アオイトトンボ♂

以前はウジャウジャといたアオイトトンボ。
まだ数は少ないですが、姿を見る事ができました。
岸辺の植物が増えてくれば、草の茎に産卵するこのトンボも増えてくるでしょう。

ナツアカネ未♂170821
ナツアカネ♂

まだ赤くなっていない若いナツアカネのオスです。
こちらは恐らく、どこかの水田で羽化して移動してきたのでしょう。
でもケラ池のような池ではあまり繁殖しません。
ナツアカネはよく、稲刈り前の水田で、稲穂の上から卵をバラまいています。

リスアカネ♂170821
リスアカネ♂

以前のスケートリンクにもよくいたリスアカネ。
今年も姿を見ることができました。
こちらは周りを森に囲まれた池で繁殖する種類なので、
今後、ケラ池への定着が期待できます。

オニヤンマ170821
オニヤンマ♂

ケラ池の脇に流れる水路には、オニヤンマのオスが次々とパトロールに訪れます。
たまたま目の前で枝に止まったので1枚。
体が大きなヤンマの仲間は、ぶら下がるような姿勢で枝に止まります。
オニヤンマは流れのある場所で育つトンボなので、
ケラ池では繁殖しないでしょう。
でもこの水路では繁殖するかもしれませんね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。