梅雨明けの虫たち

梅雨が開けたこともあって、
夏の虫たちが目に付くようになってきました。

ケラ池にはシオカラトンボやネキトンボ、オニヤンマなどが飛来しています。
でも写真が撮れたのはこれ・・・

アキアカネ未♀170718
アキアカネ

まだ若いメスのアキアカネです。
どこかの田んぼで生まれて、これからもっと高い山に移動するのでしょう。
秋になると赤く色付き、繁殖のため山から降りてきます。

野鳥の森では、ミヤマカラスアゲハが遊歩道に降りて、
吸水する姿を見るようになりました。

ミヤマカラスアゲハ♂170718
ミヤマカラスアゲハ

こちらもまだ翅に傷がない、羽化して間もない若いオスの個体です。
吸水行動は若いオスに多く見られ、
水に溶けているナトリウム等を摂取していると言われています。

春の虫の生き残りもいました。

ダビドサナエ交尾170721
ダビドサナエの交尾

5月頃から渓流を飛び始めるダビドサナエです。
標高が高い軽井沢では、出現が遅いらしく、
8月初旬頃まで見られる事があります。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード