こちらも順調です

今日は、現在子育て進行中のもうひとつの巣箱、「森入口」の様子を紹介します。
この巣箱では、6月30日にひなが孵り、ご夫婦がさかんにエサを運んでいます
(いままでの経過はこちら→シジュウカラ巣箱利用状況)。

森入口0706
お母さんが帰ってきました

今日の午後、バスツアーのお客様をご案内したときの映像です。
雨が降り出したので、お母さんがヒナをあたために帰ってきました。
けっこうヒナが大きくなっていて、もうお母さんのお腹の下には
収まり切れません。

夕方、雨が上がったので様子を見に行くと、
再びヒナにエサを運んでいました。

エサは木の葉にいるイモムシやクモが多いようです。
巣箱のとなりの枝に止まったお母さんをとっさに撮影したら、
口にはクモをくわえていました。

シジュウカラ/クモ
お母さんは森にクモ採りに・・・

ご両親は、入れ替わりに数分おきにエサを運んできます。
エサが運び込まれると、巣箱の中からヒナの声が聞こえてきます。
きっとヒナたちが、我先にとエサをねだっているのでしょう。

しばらくすると、親鳥がヒナのフンをくわえて飛び去って行きます。

シジュウカラ/ふん
「キレイにしないとね・・・」

今年の巣箱は、ことごとくアオダイショウやテンに捕食されてしまいました。
たぶん今年最後になるだろう、2つの巣箱。
今度こそ、無事に巣立って欲しいものです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード