スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のムササビ巣箱(2017年6月11日)

ムササビ巣箱で抱卵していたオシドリは、
どうやら6月6日に孵化して巣立っていったようです。
その巣箱には、早速ムササビが帰ってきました。

オシドリ巣箱ムサ170611
「 Z Z Z … 」

樹皮を裂いた巣材の上に、オシドリが抱卵のために敷き詰めた綿羽が、
まだ巣箱の中に散乱しています。
ムササビは気にしていないのでしょうか?

他のムササビ巣箱では、シジュカラが苔を運び込み、
数日前から抱卵に入っていました。

ムサ巣箱シジュウカラ170611
ムササビ巣箱で抱卵するシジュウカラ(6月5日撮影)

しかし、本日チェックしたところ、もぬけの殻・・・。
どうやら何者かに巣を襲われて、卵を食べられてしまったようです。
アオダイショウの仕業でしょうか?

さらに他のムササビ巣箱では、私の接近に気付いたムササビが顔を出しました。

ムササビ新緑170611
「何者?」

アップでも撮影しましたよ。

ムササビ170611
「ねむい・・・」

新緑がまぶしそうですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。