近頃のムササビ巣箱

ゴールデンウィーク以来、暖かい日が多かったので、
軽井沢は一気に季節が進んでいます。
ムササビたちはどうしているでしょうか?

久しぶりに私、大塚がムササビ巣箱チェックに行ったので、
巣箱の中の様子を撮影してきましたよ。

ムササビ2匹170511

ぐちゃぐちゃで何だか良くわかりませんが、
こちらの巣箱では、2匹のムササビが寝ていました。
恐らく、昨年生まれの若い兄弟でしょう。

今の季節はまだ高い木が葉を広げる前で、
ムササビ巣箱は炎天下に晒されています。
巣箱の中は暑くなるのでしょうね。
ムササビは仰向けに広がって寝ていました。

ムササビ親子170511

こちらは4月16日の記事で紹介した親子の巣箱。
4月上旬に産まれたと思われる子どもはずいぶん大きくなっていて、
最近では壁によじ登ろうとする姿も観察されます。
巣穴から顔を出すのも、もうすぐかもしれません。

今年は他に1組の親子が観察されていましたが、
連休中に巣箱から何処かへと引っ越してしまい、現在行方不明。
騒がしかったのでしょうね・・・。

そしてこちらの巣箱には・・・

オシドリ抱卵170511

カモが座っています。

そう、ムササビ巣箱に営巣するカモと言ったら、オシドリです。
春先には星のや軽井沢の池に滞在していたようで、
ケラ池には夜に何度も飛来しました。
数日前から抱卵しているので、孵化するのは6月初め頃でしょうか?
親子でケラ池まで来てくれるといいですね・・・。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード