夏鳥いろいろ

星野エリアでは、オオヤマザクラが咲き始めました。
トンボの湯周辺の斜面などが、ピンク色に染まってきましたよ。

夏鳥も、一昨日24日にお客様からノジコの情報を頂き、
カッコウ類以外はすべて揃いました。
個体数も日に日に増えて来ているようです。

今日は朝から曇り空で、午後から雨予報でしたが、なかなか降り始めません。
きっと鳥たちは、天気が崩れる前に活発に採餌行動をおこなうでしょう。
そう思って、カメラを持って外に出ましたよ。

思った通り、湯川にはヒタキ類が虫を捜しに集まっていました。

コサメビタキ170426
コサメビタキ

先日から樹上でブツブツさえずっていたのは知っていましたが、
今年はじめて、しっかりと姿を拝見しました。
コサメビタキのさえずりは、様々な野鳥の声を次々と続けて真似る
とても複雑なものです。
いつかはその様子を動画で撮影したい・・・。

そしてオオルリも出てきましたよ。

オオルリ1170426
オオルリ

上からの撮影なので、青い色は良く出ますが、
目線が上を向くと姿勢がちょっと変・・・。
でも実は、こっちを見ているのではなく、反対側の目で地面を見ているのです。
この次の瞬間、川岸に降りて何かをついばんでいました。

オオルリ2170426

背中側から見ると、少しエメラルドグリーンがかって見えます。
クマイチゴの枝が被ってしまったのが残念。

オオルリ3170426

目の前に止まりました。
トリミングしてません・・・。

次に野鳥の森の遊歩道を、どんぐり池に向かって歩きました。
沢にはキビタキが何羽も出ていていましたよ。

キビタキ1170426
キビタキ

沢のまわりで、やはり虫を捜しているようで、
地面近くの枝や石の上に止まります。
こんなによく降りてくるのは、まだ葉が少ない今の時期だけです。

キビタキ2170426
キビタキ

キビタキを追いながらも、目は頻繁に沢を見回します。
なぜなら本命はコルリだからです。
そして何とも運良く、コルリが沢に降りてきました。

コルリ170426
コルリ

しばらく沢に沿って餌をさがしていましたが、
キビタキと違って歩き回りながら餌をさがすのと、
静止していても小刻みに震えているので、
暗い条件ではブレないように撮るのが難しい小鳥です。
しかもさっきからカメラのバッテリーが切れそう・・・。

結局、ピントが合ってブレてなかったのはこのコマだけ
(しかも尾羽はブレて写っている)。
今年もコルリさんには苦戦しそうです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード