ケラ池で産卵が始まりました

昨日の雪で、再び銀世界になった野鳥の森ですが、
今朝はどんどん気温が上がって、雪も順調に溶けていますよ。

さて、ピッキオビジターセンターの前に広がる「ケラ池」では、
待望のヤマアカガエルの産卵が始まりました。

ケラ池ヤマアカ卵170402

写真の手前側、水中に見える黒いブツブツしたものが、
すべてヤマアカガエルの卵です。

数えてみると、卵塊が35個。
つまり35匹のメスが産卵した事になります。
オスはそれ以上来ているはずですから、
70匹以上のカエルが集まった事になります。

今朝はしんと静まり返っていましたが、
日中、暖かくなれば、にぎやかな鳴き声が聞こえるかもしれませんよ。

旧スケートリンクでは、例年3月末に産卵が確認されていました。
今年は丁度、雪が降ったりして冷え込んだ日が続いていたのですが、
まぁ例年並みの産卵といったところでしょうか。

昨年は工事中で池が無かったので、
今年どれだけのカエルが帰ってくるか不安だったのですが、
とりあえず一安心ですね。

ただ、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」から帰って来たスタッフの報告では、
3月22日に最初の産卵が確認されたどんぐり池では、
今日は卵が増えていなかったそうです。

産卵期は4月いっぱい続きます。
これから産卵数は増えるのか?
今後の動向を注意して観察しようと思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード