雪で足元がべしゃべしゃです。

一昨日から降り始めた雪で、すっかり銀世界になった軽井沢。
しかし3月終わりの雪ですから、さすがにベタベタの重い雪。
気温も日中はプラスに上がりますから、
道路の上などはどんどん溶けていきました。

しかし、軽井沢野鳥の森の中は、まだほとんど雪景色です。
重たい雪で倒木など発生していないか、
鳥獣保護区管理員の業務として、森をぐるっと巡回してきましたよ。

雪の次の日は、野鳥たちの活動が活発になるように思います。
恐らく、強い雪が降っている間はどこかに隠れていて、
あまり食事が摂れていないのでしょうね。
いつになく、近くまで寄れるのもこんな時です。
人にかまっていられないのかもしれません。

コゲラ170328
コゲラ

後頭部の赤い羽毛が見えています。
これはオスだけにある模様。
普段は隠れて見えない事が多いのですが、
頭の羽毛を逆立てたので、ちらりと見えました。

もしかしたら、私が近付いたのに腹を立てているのかもしれません。
でも餌探しはやめられない・・・。

コゲラ♂170328

枝の先の方まできて、ポーズを決めてくれました。
やっぱり頭は逆立っています。

地面が雪で覆われてしまったので、
虫を捜しているルリビタキは、
おのずと沢や道路の周りのような、雪が溶けた場所に出てきます。

ルリビタキ170328
沢に出て来たルリビタキ

枝に止まってはあたりの地面を見下ろし、
何かを見つけるとぱっと飛んで地面に降り立ち、
ついばんでから枝に戻ってきます。

ルリビタキ前から170328

背景が雪で真っ白。
まるで置物の写真のようですね。

ルリビタキ正面顔170328

この子はすぐ近くまでやってきましたが、
正面顔になってしまいました。

青いオスの成鳥に出会えるか期待したのですが、
残念ながら見つけられませんでした。

夕方に再び少し森に入ると、遊歩道も一部、雪が溶けて地面が出て来ていました。
でもまだ雪が残っている場所が多いですし、シャーベット状に溶けてべしゃべしゃです。
この数日間は、スノーブーツやスパッツなど、
足元の装備をしっかりとして森にお出掛け下さい。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード