スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむいのに〜

今日の軽井沢は暖かいと思っていたら、
午後から雪が舞う変化の激しい天気でした。

軽井沢野鳥の森の遊歩道は、かなり雪が溶けましたが、
まだ部分的に積雪(というか踏み固められた氷)が残っています。
散策の際は靴に滑り止めを付けるなど、足元に注意して歩いて下さい。

現在氷が残っているのは、どんぐり池の手前、アカゲラ休憩所の手前から少し先、
アカゲラ休憩所からミソサザイの沢へと降りる階段、
ミソサザイの沢に沿った遊歩道などです。

また、雪が溶けている場所も要注意です。
冬の間、地中の水分が凍り付くと、地面が盛り上がってきます。
そして春になると凍り付いていた水分が解け、その結果、地中に空洞ができるのです。
知らずにその上を歩いていると、突然地面が陥没し、
まるで落とし穴に落ちたような気分です。

もっとも、その穴は10センチ程度なのですが・・・
バランスを崩したり、場合によっては足をくじく可能性もあるので、油断は禁物。
春の訪れを感じさせる、危険な自然現象です。

さて、ズゴズゴと地面を踏み抜きながら歩いていると、
その音が気になったのでしょうか?
ムササビが巣箱から顔を出しました。

ムササビ170313
「ねむいのに〜 なんの音?」

ここの巣箱に入っているのを確認したのは久しぶりです。
黒っぽい毛の多い、若そうなムササビですね。
先日2月24日の写真のムササビとは反対側、左耳に切れ込みがあります。
右耳は見えていませんが、この子も個体識別できるかもしれませんね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。