スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の雨

昨夜から今朝にかけて、軽井沢は雨が降りました。
厳寒期の1月末に雨です。
何でも4月並の暖かさだそうですから、雪もどんどん溶けています。
スケートリンクは氷の表面に水が溜まり、今日はCLOSEとなりました。

そんな中、雨が小降りになったところで、軽井沢野鳥の森を歩きました。
遊歩道にはまだ積雪がありますが、水を含んでぐずぐずのシャーベット状です。
歩くと足が雪に沈んで歩きにくいのですが、
これが今度は冷え込むと、デコボコのカチンカチンになって、
さらに歩きにくくなるのです。

いっその事、全部溶けて欲しい・・・。

さて、出会った野鳥はカラ類の混群にツグミくらい。
混群にキバシリが混じっていたのがちょっと嬉しかったでしょうか。
小瀬林道まで出ると、巣箱からムササビが顔を出しました。

ムササビ170130
「お久しぶり・・・」

彼らは冬眠しませんので、
今の季節でも夜になれば、森に出掛けて行っています。

でもそれを観察するには、厳寒の森でじっと待つ覚悟が必要。
しかも冬の間、ムササビはなかなか時間通りに出掛けてくれません。
冬に「空飛ぶムササビウォチング」を開催していない裏には、
そんな理由があるのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。