年末の野鳥の森

2016年もあと2日となりました。

この冬は11月に雪が積もって以来、暖かい日が多く、
軽井沢野鳥の森の中もほとんど雪がありません。
昨夜、少し雪が降ったので、日陰にはうっすら積雪がありますが、
普通の靴で歩く事が出来ます。
そんな野鳥の森を、またゴミ拾いしながら歩きましたよ。

今朝の森はとても静かでしたが、
日が高くなるにつれて小鳥たちも動き出した感じでした。
ミソサザイの沢ではカラ類の混群に遭遇。
数羽のコガラが、せわしなくサワシバの実をついばんでいました。

コガラ161230
コガラ

ホップが長くなったような実ですが、
その隙間に隠れている種子を、ぶら下がりながらつまみ出し、
枝に移ってはくちばしで割って食べていました。

ただ、どうにも私の方にお尻ばかり向けていて、
あまり良い角度で写真が撮れませんでした。

キビタキ休憩所の近くでは、イカルの群れに出会いました。
10羽弱の群れが地面から飛び上がったのですが、
しばらくツタウルシの実をついばんでいました。

イカル161230
イカル

そのうちまた、少し離れた地面に降りていきましたが、
どうやら地面に落ちた種子を拾い食いしていたようです。

アカゲラ休憩所前の草地では、ベニマシコの姿をチラッとだけ確認。
そこで出会った方からは、オオマシコが出たという情報を得る事が出来ました。
昨日には、休日を利用してオオマシコを捜していたピッキオのスタッフが、
この草地でオオマシコを見ているそうなので、
興味がある方は粘ってみると良いかもしれません。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード