常温保存できます?

先日26日から、「ビジターセンター南」のシジュウカラ巣箱のヒナが、
順次孵り始めました。

実はこの巣箱、4月24日から巣作りが始まって、5月5日から産卵開始。
5月12日までに卵を8個産み付けて、
そのままお母さんが行方不明になっていたのです。

それが何故か、6月13日から抱卵をはじめ、
26日から孵化がはじまったという訳です。

約1ヶ月の常温保存!!
卵って腐りにくいんですね・・・

そして今日のご夫婦の様子。

VC南1
「あら? あの人帰って来たかしら?」

VC南2
「ハニ~ おいしい虫をとって来たよ~」

VC南3
「まぁ素敵! さっそくベイビーたちにあげなくっちゃ!」

まだ孵っていない卵があるためか、お母さんは巣に座っている時間が長いですね。
そのため、こんなアツアツなシーンをよく見る事ができます。

こんな様子をご覧になりたい方は、ビジターセンターにおいで下さい。
モニターの前で少し粘っていれば、いろいろな行動を見せてくれますよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード