野鳥調査情報(2016年11月10日)

今朝の軽井沢は氷点下まで冷え込みました。
ピッキオビジターセンター前のケラ池も、全面結氷しましたよ。

その寒い中、毎月恒例の鳥類調査を実施しました。
歩き始めた頃は静まり返っていましたが、
どんぐり池の手前あたりでカラ類の混群に出会い、
数えている間にアトリとイカルの小群がそれぞれ合流して、
・・・カウントしきれませんでした。

そんなこんなで、本日、確認した野鳥は、以下の通りです。

コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、カワガラス、ツグミ、アトリ、イカル、計17種

他に上空を猛スピードで飛ぶ3羽のハトを見ましたが、
キジバトなのかアオバトなのか、それともレースバトなのか、
シルエットでは識別できませんでした。

冬鳥はアトリとツグミを確認。
夏鳥は確認できませんでした。
メジロはそろそろ低地に降りてしまうはず。
留鳥のヒガラとキバシリは、さえずりを披露してくれました。
またミソサザイの沢では、ホオノキの実にアカゲラやコゲラが集まっていました。

キビタキ休憩所の近くでは、遊歩道に木屑が落ちているのを発見。
どこからか「コツコツ」という木をつつく音もします。
捜しても見つからないのですが、目の前に枯れた木が・・・。

「もしかして・・・」と裏側を見ると、見事に丸い穴が開いていました。

まだ「コツコツ」と音がしているので、静かに待っていると・・・

コゲラ161110
コゲラ

コゲラが顔を出しました。
どうやらねぐら用の穴を新築していたようですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード