クマだなぁ

今日は朝から雨模様。
夕方になって、ようやく晴れ間が広がりました。

午前中、まだ雨が降る中、軽井沢野鳥の森を歩いていると、
ウワミズザクラの木に「熊棚」を見つけましたよ。

ウワミズ熊だな160819
ウワミズザクラの熊棚

樹冠の枝がボキボキと折られて積み重なっていて、ボサボサのかたまりになっています。
これはツキノワグマが木の上まで登って枝を折り、
枝に付いている実を食べた痕なのです。

幹を観察すると、登ったツキノワグマの爪跡が残っていましたよ。

ウワミズ爪跡160819
ツキノワグマの爪跡

さらに近くの地面には、
雨で表面が流されていましたが、
明らかにクマの物と思われる糞が落ちていました。

ウワミズ入りクマ糞160819
クマの糞

中にはたくさんの、ウワミズザクラの種子が含まれています。
と言うか、ほとんどこの木の種子ばかりです。
よっぽどウワミズザクラの実ばかり食べているのでしょうね。

ちなみにウワミズザクラの実はこんな姿。

ウワミズザクラ実160819

丁度、今が食べ頃なのでしょうね。

ピッキオのクマチームから聞いた話では、
最近、発信器付きのツキノワグマが、夜間に野鳥の森に来ていたそうです。
早朝にベアドッグで、さらに奥の国有林へと追い払ったそうですが、
恐らくウワミズザクラの実を食べていたのだろうと言う事です。
もしかしたらこの痕跡は、そのツキノワグマのものかもしれませんね。

さらにこんな痕跡も・・・。

クマ蟻食痕160819

斜面にあった倒木が、遊歩道脇まで転がり落ちていて、
芯まで穴が開けられています。
最初に気付いた日には、周囲にムネアカオオアリがたくさん歩き回っていました。
どうやら、ムネアカオオアリの巣をあばいて、アリを食べたようです。

どうやら今のツキノワグマは、ウワミズザクラの実を捜して森を歩き回りながら、
アリの巣を見つけるとほじくっているようです。

今のところ、日中の目撃は報告されていないですし、
発信器付き個体も夜間に来ていたそうですが、
やはり、早朝や夕暮れ時などは、必ず鈴を鳴らしながら散策してくださいね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード