今日、咲いていた花とか・・・

今日はまた、野鳥の森のゴミ拾いをしながら開花植物を記録しました。
確認できた花は以下の通りです。

木の花:クマヤナギ、ヤマハギ、ボタンヅル(見つけた順)

草の花:ダイコンソウ、イヌトウバナ、キツネノボタン、クサコアカソ、ノブキ、ミズヒキ、フシグロセンノウ、ハエドクソウ、アカツメクサ、ヒメジョオン、ユウガギク、キンミズヒキ、ソバナ、シシウド、モミジガサ、ヤマジノホトトギス、ウマノミツバ、シデシャジン、オオバコ、キオン、ヌスビトハギ、ヤマホタルブクロ、クルマバナ、オトコエシ、タケニグサ、チダケサシ、ヒヨドリバナ、ミツモトソウ、ツリフネソウ、ヤマウド、オミナエシ、メマツヨイグサ、オトギリソウ、ネジバナ、ミゾソバ、ムカゴイラクサ、キツリフネ、ヤマニガナ(見つけた順)

他によく判らない野菊とタデ、葉が無いランのような植物を見つけましたが、
ちょっと短時間調べただけでは、正体が掴めませんでした。

今は恐らく、一年で最も開花植物の種類が多い季節です。
中でも是非、見ていただきたいのはこれ。

フシグロセンノウ160808
フシグロセンノウ

直径5センチ程の大ぶりの花を付ける、フシグロセンノウです。
森の中で朱色の花がよく目立ちますよ。
まるで園芸植物のような立派な花ですね。

この花には、ミヤマカラスアゲハのようなアゲハチョウ類が訪れて、
吸蜜して花粉を媒介しますよ。

アカハナカミキリ160808
アカハナカミキリ

オトコエシの花には、アカハナカミキリが訪れていました。
小さな花が上向きに集まって咲く花には、カミキリムシの仲間が良くやってきます。

そしてなんと今日は、ニホンカモシカにも会いましたよ。

カモシカ160808
ニホンカモシカ

夏毛のニホンカモシカ。
何となくほっそりして見えますね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード