梅雨は明けませんが・・・

長野県はまだ梅雨が明けていませんが、
軽井沢も連日、ぐずついた天気が続いています。

昨日はまた、軽井沢野鳥の森をゴミを拾いながら歩いて、
ついでに開花植物を記録しましたよ。

確認した開花植物は以下の通りです。

木の花:ヤマアジサイ、シモツケ、ボタンヅル、ノリウツギ(見つけた順)

草の花:ダイコンソウ、キツネノボタン、ノブキ、メタカラコウ、ヌスビトハギ、クサアジサイ、ミツバ、ハエドクソウ、ソバナ、サワギク、ウバユリ、ウマノミツバ、オカトラノオ、チダケサシ、オトコエシ、クルマバナ、ヒメジョオン、キンミズヒキ、ヒヨドリバナ、クサコアカソ、フシグロセンノウ、トモエソウ、トリアシショウマ、タケニグサ、カラマツソウ、シシウド、オミナエシ、オトギリソウ、ミツモトソウ、ヤマホタルブクロ、クガイソウ(見つけた順)

梅雨が明けないとはいえ、夏の花が咲き始めました。
咲いたばかりのシシウドに、早速お客さんが来店していましたよ。

ヨツスジハナカミキリ160727
ヨツスジハナカミキリ

黄色と黒のストライプがちょっとスズメバチっぽい「ヨツスジハナカミキリ」です。
花の上にいると目立ちますから、花の上にいても違和感の無い、
スズメバチに擬態したのでしょうね。

チダケサシの群落に混じって、黄色いオミナエシが数本、咲いていました。
秋の七草に数えられるオミナエシですが、軽井沢ではもう咲き始めるのです。

サカハチチョウ160727
サカハチチョウ

オミナエシでは、サカハチチョウが吸蜜していました。
サカハチチョウは漢字で書くと「逆八蝶」。
翅の白い筋を、漢字の「八」になぞらえました。

昨日は少し気温が上がってムシムシしていたので、
天気が悪い割には虫がよく動いていたようです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード