シジュウカラ巣箱 現場検証結果

こんにちは!
「やなぎん」こと柳原千穂です。

前回のブログで、ムラさんから衝撃の事実が載せられましたが、ムラさんからの報告を受け、翌日の夕方、襲われたシジュウカラ巣箱の「現場検証」に行ってきました!

確かに、そこにはシジュウカラの羽が散乱し、1~2羽が犠牲になったことを物語っていました。。。

「一体、犯人はだれなのか・・・?!」

現場では

(1)落ちていた羽は、軸がやわらかく「ヒナ」が襲撃にあった
(2)外に散乱しているのは、羽だけでなく「巣材」も落ちていた
(3)木の幹には、地面から巣箱まで「爪あと」が残っていた

という事実がありました。
爪あと写真はコチラ↓

090619テン爪痕

これらは、犯人がある動物であることを示しています。

「しかし、その動物にしては、なんとなく爪と爪の幅が大きいぞ・・・」

迷った結果、野鳥の森でシジュウカラ巣箱を数十個かけ、数々の襲撃シーンを目撃してきた、立教大の鈴木君にも現場検証に付き合ってもらいました。

すると、犯人は・・・

「おそらくテンでしょう」

とのこと。
私が気になった爪幅も、テンの可能性高し、とのこと。
屋根の上から巣穴に手を入れ、巣材+ヒナをごそっと取り出し、襲撃する手口がテンを物語っていた模様。

もう少しで巣立つ予定だったヒナたちのこと。
巣箱を狙うことを覚えた(おそらく)テンのこと。
巣箱をつけた私たちのこと。
いろいろ考えさせられる現場検証でした。。。

でも、難を逃れて巣立っていったヒナたちが元気で森を生きてくれていることを祈りつつ、ご報告終了です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード