野鳥調査情報(2016年5月19日)

本日実施しました、軽井沢野鳥の森の鳥類調査結果です。

今朝は寒かったですが、天気は快晴。
次第に気温が高くなり、野鳥のさえずりは多く聞こえました。
調査中にエゾハルゼミが鳴き出さなかったのも良かったですね。

本日確認した野鳥は以下の通りです。

カルガモ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、モズ、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、クロツグミ、コルリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、計26種類

木の葉の茂り具合は、低木や亜高木は完全に展葉ずみ。
高木のミズナラやクリ、ハルニレは展葉はじめといった具合です。
高い枝に止まった鳥はまだ観やすいのですが、
地面近くの鳥は見つけにくい状況。
今日はさえずらなかった事もあり、ヤブサメはまったく見つかりませんでした。

びっくりしたのは、草地から突然、カルガモが飛び上がった事です。
水辺からはかなり離れているのですが・・・。
もしかしたら、巣があるのかもしれませんね。

しばらく、あまりさえずらなかったクロツグミが、
ここ数日、良くさえずっています。
ちょっと録画してみましたよ。



今は比較的低い横枝でさえずっている事が多いようです。

調査を終了し引き返す途中、
お客様から「ホトトギスはもう来てますか?」と質問されました。
聞けばそのくらいの大きさの鳥が飛び去るのを見たと・・・。
私はまだ声も聞いていないので、「ツツドリなら来てますよ」と答えました。

お客様と離れ、歩き出そうとすると、遠くで何か怒ったような鳥の声が・・・。
茂みの中で、小鳥が大きめの鳥に攻撃をしています。
双眼鏡で捜すと、キビタキがお腹に縦スジの入った鳥を攻撃中。
顔には黄色いアイリング。
「ジュウイチ」です!

ジュウイチ160519
茂みの中のジュウイチ

ひとしきりキビタキから攻撃を受けた後、
しばらくじっとしていましたが、
大きな声で「ジュウイチ・ジュウイチ・ジュウイチ〜ッ!」とさえずって、
飛んで行ってしまいました。

ジュウイチはオオルリ、コルリ、ルリビタキなど、
青い鳥に托卵する事で知られています。
キビタキは黄色いですが、もちろんジュウイチのターゲット。
もしかしたら、托卵した現場に居合わせたのでしょうか?

・・・でも、ジュウイチって、メスもさえずるの?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: さえずり…

鍵コメさん

コメントありがとうございます。
今日も朝方は涼しかったので、エゾハルゼミも静かで野鳥がよくさえずっていましたよ。
葉が茂って野鳥が見つけにくくなっていますが、
朝早くから頑張れば、チャンスはまだまだあります。

お詫び

本記事を更新当時、リストにサンコウチョウが入っていましたが、調査データの転記ミスで、正しくはモズでした。お詫びして訂正致します。尚、軽井沢町内ではサンコウチョウは少数が繁殖しているようで、時々さえずりを聞きますが、野鳥の森では繁殖は確認されず、時々通過個体が目撃されます。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード