林道巣箱の出来事

みなさん、こんにちは。
軽井沢野鳥の森ブログ初登場の、ムラさんこと村木です。

初登場ながら、いきなり衝撃的な出来事を!

今まで順調にシジュウカラのヒナが育っていた「林道1」と名づけた巣箱、6月18日の野鳥の森ネイチャーウォッチングで見に行ったところ、巣箱の前では写真のような状況が見られました・・・

散乱した羽

わかりますか?
グレーの色をした、小さな羽が散乱しています。

他には、巣の中にあった材料も地面に落ちており、そこには卵のカラのようなものもありました。
あわててカメラで巣箱の中をのぞいてみると、少し荒れた様子が映って中には何もいません。
この巣箱では、ヒナがもうすぐ巣立ちそうな大きさにまで育っていました。

何かの動物がヒナを食べたのか?
それともカラス?ヘビ?
いや、ヘビなら丸呑みだから羽は残らないか。
全てのヒナが食べられたのか、食べれらずに巣立ったヒナはいたのか?

何が起きていたのでしょう?
森の中は、僕たちの想像をかきたてる出来事でいっぱいです。

村木
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード