黒いブツブツ

「国設軽井沢野鳥の森」は国有林です。

面積約100haの範囲が、環境省によって「国設野鳥の森」に指定され、
遊歩道や休憩所が整備されています。

指定されたのは環境庁時代の1974年で、
それ以来、星野温泉に勤める個人が、管理人に任命されてきました。

ピッキオが設立されて以来は、ピッキオのスタッフが管理人を勤め、
近年は「鳥獣保護区管理員」という名称で、
国設浅間鳥獣保護区内の野鳥の森地域限定で活動しています。

そして前任者の退職&県外への転出にともない、
とうとう私、大塚に、お鉢が廻って来ることになりました。

・・・と、言う訳で、
今日は雨が降る中、
管理員の業務として、野鳥の森を歩きました。
森に落ちているゴミを拾い、休憩所を簡単に掃き掃除します。
春は雪の中に埋もれていたゴミが目に付くようになるので、
結構ゴミが多いのです。

森のゴミ160407
今日のゴミ

多いのはアメなどのお菓子の包装やレジ袋、
ティッシュ、紙のお手拭き、その包装、ペットボトル、空き缶、
そしてタバコのフィルターなどです。

森の各入口の周辺もゴミが多く、
明らかにわざわざ捨てた物も・・・。
ちなみに写真の右側に写っているのは「クリスマスリース」です。
森に還すつもりだったのかもしれませんが、
造花なので腐りません!!

これらのゴミを、
星野リゾートのめちゃめちゃ厳しいルールに沿って分別するのかと思うと、
とても気が重いです。

・・・また晴れた日にやろう。

さて、ただゴミを拾って歩くのも何なので、
開花植物を記録しながら歩きました。
ちなみに今日、開花していたのは以下の通りです。

草本類:フキ、ヒナスミレ、アズマイチゲ(雨なので閉じてました)、計3種
木本類:イヌコリヤナギ、ヤマネコヤナギ、アブラチャン、ケヤマハンノキ、ツノハシバミ、ハルニレ、計6種

まだまだ、咲いている植物は少ないですね。

雨が降っていたので花の写真は撮らなかったのですが、
こんな写真を撮りました。

ムラサキトビムシ群160407

キビタキ休憩所の軒先なのですが、
何か黒いブツブツが・・・。

何か動いているような気がするので、良く見ると・・・。

ムラサキトビムシ160407

無数の小さなブツブツが「ピンピン」と跳ね回っています。
実はこれ、「トビムシ」という小さな生き物です。
恐らくムラサキトビムシという種類ですね。

春先、まだ雪がある頃から、地面で無数に跳ねているのが見つかるようになります。
ピンピン跳ねているうちに池や水溜まりに落ちるようで、
水面上に浮いて、よく塊になっています。
この写真も、屋根から落ちた雨水が溜まった上に浮いて塊っているのです。

沢山いるので、野鳥の良い食料になるのではないかと思うのですが、
今の所、野鳥が食べているのを見たことは無いですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん

コメントありがとうございます。

今年の芽吹きですが、今の所は早いです!
寒い日が続くと季節も足踏みするのですが、どうなるでしょうね。
夏鳥が渡ってくるまで、木々にはひと休みしてほしい所です。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード