今年は3月16日でした

毎年恒例の、どんぐり池でのヤマアカガエルの産卵ですが、
今年は3月17日の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」で初確認されました。

卵を包むゼラチン質のふやけ具合から、
どうやらその前夜、16日に最初の産卵があったようです。

ちなみに過去のブログをひも解くと・・・
 2015年 3月17日
 2014年 3月23日
 2013年 3月14日
     ・
     ・
     ・

まぁ、例年並みでしょうか。

本日、ようやく私も現地を確認に行けました。
17日には11卵塊ほどあったとのことですが、
今日見ると25〜30卵塊くらいでした。
順調に産卵数が増えているようですね。

大人のカエルたちは、私に驚いてすぐに水底に沈んでしまったのですが、
しばらく待っていると、プカプカと浮き上がってきます。

ヤマアカガエル♂160319
仲が良さそうで実はライバル

まずはオス達が、次々と浮かんできます。

ヤマアカガエルペア160319
ラブラブ

オスを背中に背負ったメスも、浮上してきました。
産卵前なので、お腹がでっぷりと膨らんでいます。

ヤマアカガエルのオスは、他のカエルを見ると鳴きながら突進していきます。
そして抱き付くのですが、ほとんどの相手は「オス」。
抱き付かれたオスは「グッグッグッ」と聞こえる声を発し、
抱き付いた方のオスは「うわぁ、間違えた〜」と手を離します。

しかし、中にはしつこいオスも・・・。

ヤマアカ♂同士160319
誤ちを犯しています

カエルもいろいろと大変です。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード