野鳥調査情報(2016年3月13日)

本日実施しました、軽井沢野鳥の森の鳥類調査結果です。

9日以来、どんよりと曇って雪の舞う天気が続いています。
野鳥の森はすっかり雪景色。
まるで真冬に戻ってしまったかのようです。

もう3月の中旬なんですけどね・・・。

本日確認した野鳥は、以下の通りです。

キジバト、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ツグミ、ルリビタキ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、計19種類

どんなに寒くて冬景色でも、
鳥達の体内では、春の準備が進んでいるようです。

今日はキジバトにアオゲラ、カラ類、ホオジロがさえずっていました。
特にホオジロは、高いカラマツのてっぺんに立ち、
もう本気モードでさえずっていましたよ。

一方で冬鳥は少なく、見かけるのはツグミ程度。
でも小瀬林道沿いの細い流れに、ルリビタキが降りていました。

ルリビタキ♂160313
ルリビタキ♂

青い!
・・・と言うか、青くなりかかっている感じでしょうか。

オリーブ褐色の羽毛の下から、青い羽毛が覗いているように見えますね。
さて、夏羽になると、もっと青くなるのでしょうか?
それともちゃんと青くなるのは、次の換羽の時かな?

ルリビタキ♀160313
ルリビタキ♀?

調査を終えて帰る途中。
今度はメスタイプのルリビタキが沢に降りていました。

みなさん地面が雪で覆われてしまったので、
水際に集まっているようですね。

そして今日もまた、調査終了後に1種類追加。

ベニマシコ160313
ベニマシコ♂

野鳥の森の中では声もしなかったベニマシコと、
森から出たとたんに鉢合わせ・・・。
茂みの向こうで薄ぼんやりした写真でしたが、
パソコンで無理矢理補正してみました。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード