野鳥調査情報(2016年2月15日)

本日実施しました、軽井沢野鳥の森の鳥類調査結果です。

昨日は軽井沢も16℃まで気温が上がり、異常な程暖かな一日でした。
しかし今日はどんよりとした曇り空で、時々雪が舞う天気です。
一気に真冬に戻ってしまいました。

クモ円網に雪160215

小雪舞う中、クモの巣が揺れていました。
昨日の暖かさで、思わず巣を作っちゃったんでしょうね。
今頃そのクモはどうしているんでしょう?

野鳥の森の遊歩道は、
踏み固められていた深さ20センチ程の雪が昨日の暖かさで緩み、
そこを人が歩いた足跡で至る所穴だらけになりました。
それが今朝になって再び凍ったので、もうデコボコで、
歩きにくいったらありゃしない。

足元を見ながらでないと歩けないので、
鳴いていない鳥はかなり見落としたのではないかと思います。

確認した野鳥は以下の通りです。

コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ、アトリ、シメ、イカル、ホオジロ、計17種

あんまりパッとしませんね。
でも寒い中、カラ類やキバシリ、イカル、ホオジロなどはさえずっていましたよ。
日が伸びてきた事もあり、鳥達は春を感じているんでしょうね。

足元ばかり見ていたので、地面に残された色々なものを見つけたのですが、
中でも今日の一番はこれ・・・

アオゲラ食べられ痕160215

雪の上に散った鳥の羽毛。
そう、タカ類が狩りをした痕跡です。

実際に目にする事は稀なのですが、
ここにはオオタカやハイタカも暮らしているのです。

犠牲になったのは誰なのでしょうか?

アオゲラ腹羽毛160215

特徴的なのは、このだんだら模様の羽毛。
白黒の縞模様があるようです。

アオゲラ背羽毛160215

こちらの羽毛は、先の方がうっすら緑がかって見えます。
緑色の鳥?

アオゲラ頭羽毛160215

さらに、先が赤くなった小さな羽毛を見つけました。
どこかに赤い模様があるようです。

白黒模様と緑と赤がある野鳥。

そう、
犠牲になったのは、
どうやらアオゲラのようです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード