やっぱり飛べない?

今日の軽井沢はポカポカ陽気。
といっても、野鳥の森は雪景色です。

遊歩道は基本的に雪が積もっています。
高温で雪が緩んでくると、雪が踏みしめられた場所を歩いていても
「ズボッ」と足が沈む事がありますので、
スノーブーツ等、丈の高い履物で散策する事をお勧めしますよ。

さて、そんな野鳥の森を歩いていると、小瀬林道に出た辺りで、
地面を黒い虫が歩いていました。

クロカワゲラ科?160212

昨年にも本ブログで紹介した、クロカワゲラ科と思われる
カワゲラの仲間です(昨年の記事はこちら→2015年2月22日の記事)。

そう、翅があるのに歩いているので、
「飛べるのだろうか?」と疑問に思った虫です。

と、言う訳で、今回はつまみ上げて「ぽ〜ん!」と放り投げてみました・・・。

活きの良いカナブンなんかだと、そのまま「ぶ〜ん」と飛んで行くのですが
今回はまぁ、翅は開いたんですが、そのまま着地。
結局、飛ぶ姿は見られませんでした。

昆虫は変温動物ですが、
飛ぶためにはそれなりに高く体温を保って、
胸の筋肉を振るわせて羽ばたいています。

いくら太陽熱を吸収しやすい黒い体をしているからと言っても、
雪の上では飛べる程には体温が上がらないのかもしれませんね。

・・・じゃぁ、次は、室内で試してみようかしら?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード