また雪が降り始めました

続けざまに2回の降雪で、すっかり雪景色になった軽井沢。
今日も午後3時過ぎから、雪が舞い始めました。

小鳥の森でチョコフォンデュ」を終えて片付けに向かう途中、
赤岩橋から湯川を見ると、1羽のアオサギが雪の中、川の中にたたずんでいました。

アオサギ160123
アオサギ

何でも水鳥の足の付け根には「熱交換器」があって、
体から足へ流れ出る動脈血が、足先で冷えた静脈血をあたためてから
体に戻すようにできているのだそうです。
それで体が冷えるのを防ぐ訳ですが、やっぱり足は寒いでしょうね。

ちなみにこのアオサギ、魚を狙って川に立っている訳ですが、
この辺りの湯川には、イワナやヤマメ、カジカなどの魚が生息しています。
結構豪華な食事をしているようですね。

すぐ近くにある村民食堂裏手のカラマツの梢では、
この数年、アオサギが巣をかけています。
今年も繁殖するでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「熱交換器」なんてものがあるのですね!
オモシロいですね。。

それはそうと、
軽井沢では 動物達も やっぱり豪華な暮らしをしているのですね。。(笑)

Re: No title

すなふきんさん

コメントありがとうございます。
少なくともアオサギは、我が家よりも良いものを食べています(笑)。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード