スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日の「早朝バードウォッチング」

今年も4月27日から、「早朝バードウォッチング」が始まりました。

本日4月30日は、私、大塚が担当しましたよ。
今朝の早朝バードウォッチングで観察された野鳥は以下の通りです。

カルガモ、キジバト(声)、アオバト(声)、サンショウクイ(声)、ハシボソガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ(声)、メジロ(声)、ゴジュウカラ(声)、ミソサザイ、コルリ(声)、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、イカル、ノジコ、計22種類

出発直後、ケラ池のウラジロモミでさえずるオオルリを、
スコープでじっくり観ることができました。
キビタキはこの数日で数が増え、あちこちで喧嘩がみられるようになりました。
鳴きながらゆっくりと飛ぶ、他のオスになわばりを主張する
ディスプレイと思われる行動も観察できましたよ。
小瀬林道では、樹上でさえずるヤブサメの姿もスコープで観る事ができました。

午後、少し雲が広がって、良い感じの花曇りになったので、
カメラを担いで再び野鳥の森に入りました。
低い場所に降りて来たキビタキを発見!

キビタキ180430
キビタキ♂

オオルリはメスが次々と渡来しているようで、
あちこちでメスにアピールするオスの姿がみられました。
低い場所に降りて来て、さえずりながら尾羽を広げて上下します。

オオルリ180430c
オオルリ♂

そして巣づくりに良さそうな木の根元に降り立ち・・・

オオルリ180430a
「ここなんて巣にどう?」

枯れ草などをちぎって見せます。

オオルリ180430b
「ここで巣づくりしようよ♡」

しかしメスは遠巻きに見ているだけで、「プイッ」と飛び去ってしまいました。
なかなか上手くいきませんね。

他のオスは、メスが立ち去った後、沢に降りて水浴びを始めました。

オオルリ水浴び180430
「オレの身だしなみが問題なのか?」(注:台詞は私の妄想です)

頑張れオス!!

さて先日、ピッキオのWebサイトがリニューアルされ、
新しく「軽井沢ピッキオ日誌」が始まりました。

今後は野鳥の森の自然情報は、新しいブログで更新していきますので、
是非、引き続きご覧下さい。

大塚
スポンサーサイト
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。