遊歩道の補修工事が入ります

前回の野鳥の森巡回から1週間しか経っていないのですが、
昨日再び、鳥獣保護区管理員の業務で野鳥の森を巡回しました。

一昨日までの落枝対策の作業結果も確認しながら、
例によって開花植物を記録しましたよ。

昨日、開花が確認された植物は以下の通りです。

草の花:ミズヒキ、キバナアキギリ、チヂミザサ、ノブキ、ハナタデ、ユウガギク、ダイコンソウ、ツユクサ、ツリフネソウ、キツリフネ、ヤブマメ、ナンテンハギ、ヒメジョオン、クルマバナ、アカツメクサ、クサコアカソ、ハキダメギク、シロツメクサ、シラネセンキュウ、コバギボウシ、イタドリ、ゲンノショウコ、セキヤノアキチョウジ、ヤマジノホトトギス、ヤマハッカ、コウゾリナ、トネアザミ、キオン、イヌタデ、ミゾソバ、キンミズヒキ、シロヨメナ、サラシナショウマ、シシウド、ヤマゼリ、ミヤマタニソバ、ガンクビソウ、オトコエシ、ノコンギク、ヤマウド、ヤマニガナ、フシグロセンノウ、ハンゴンソウ、タニソバ、イヌトウバナ、ヒヨドリバナ、キツネノボタン、ススキ、メマツヨイグサ、ヨモギ、クサボタン、ミズタマソウ、オミナエシ、マツムシソウ、ゴマナ、シラヤマギク、ホソバガンクビソウ(見つけた順)

木の花:ヤマハギ

アカゲラ休憩所の前に広がる草地では、ツリフネソウが花盛りです。

ツリフネソウ170907
ツリフネソウ

ここにはキツリフネも混ざって咲いています。
トラマルハナバチが、次々とそれらの花に訪れていました。

試験管ブラシのようなサラシナショウマの白い花も目立つようになりました。

サラシナショウマ170907
サラシナショウマ

他に白い花ではヤマウドやシシウドがそろそろ終わり。
シラネセンキュウが咲き始めています。
黄色いキオンやハンゴンソウも目立ちます。

いっぽうで、ウバユリやマムシグサの実が、大きくなってきました。

マムシグサ実170907
マムシグサ

今年はこの子を定点撮影しようかな?

ところで、野鳥の森では9月前半の間、遊歩道の補修工事が予定されています。
内容は主に階段と、雨水を浸透させる溝の補修です。
昨日の段階ではまだ工事が始まっていませんでしたが、
小瀬林道からキビタキ休憩所に登る遊歩道の入口付近では、
工事で使用すると思われる土砂が運び込まれて、
階段脇の坂道がふさがれていました。

散策の際には工事の現場係員の誘導に従って、
安全にご通行いただきますようお願い致します。

大塚
スポンサーサイト
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード