通過でしょうか?

ゴールデンウィークも終わり、
今日は環境省から委託されている鳥獣保護区管理員の業務として、
国設軽井沢野鳥の森の遊歩道を見て回りました。

森の中にはあまりゴミも無く、若干のティッシュや飴などの包装の破片程度。
恐らくポケットからこぼれ落ちてしまったのでしょうね。
小瀬林道には空き缶やタバコの吸い殻が落ちていましたが、数は多くありませんでした。
皆様、綺麗にご利用頂いて、ありがとうございます。

さて、時期が時期ですから、カメラを背負ってゴミ拾いしているのですが、
木の葉が開いてきたので、チャンスがあれば新緑の中の野鳥を撮る事ができます。
今日はキビタキが協力してくれました。

キビタキ170509
キビタキ♂

なわばり争いの最中だったからでしょうか?
ちょっと顔つきがキツく感じます・・・。

ミソサザイの沢では、ミソサザイもさえずりを披露してくれましたよ。

ミソサザイ170509
ミソサザイ

そして何と、コマドリに遭遇!!

コマドリ170509
コマドリ

毎年4月の中旬に、渡り途中に立ち寄るコマドリを見かけます。
今年も15日頃に数日間滞在していたのですが、5月に見る事は滅多にありません。

コマドリ2170509
もう1枚

口をつぐんだまま小声で「ピルルルル」とぐぜっていたのですが、
オレンジ色は地味ですし、オスに特有の胸の黒帯は無いようです。

この子はメス?それともまだ若いオス?
コマドリは野鳥の森では繁殖していないので、
私には見る機会が少なくて、自信を持って識別できません・・・。

オオルリでは、メスが警戒した時にさえずる事が知られています。
コマドリも、メスがさえずりに似た声を出すのかもしれませんね。
と、言う訳で、私の中ではメスに決定!
きっとこれから、オスが待つ繁殖地へと向かっていくのでしょう。

大塚
スポンサーサイト
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード