親子の写真

今日の軽井沢は、朝からすっきりとした晴れでした。
それほど暑くないのですが、久しぶりの強い日差しに、まるで真夏のように感じます。
木陰に入ると、葉の裏に虫の親子の姿を見つけました。

ヒメツノカメムシ親子150629
ヒメツノカメムシの親子

はい、カメムシです。
大きいのがお母さん。
小さくてウジャウジャいるのが子どもたちです。

実はカメムシの仲間には、
母親が卵や小さな幼虫を保護する種類が多くいます。
中には、幼虫に餌を運んでくる種類さえいますよ。

ヒメツノカメムシの場合、幼虫たちは休み場所にしている葉の裏から、
枝を伝って実までゾロゾロと歩き、実の汁を吸うそうです。
その際、母親は枝の根元近くに陣取り、アリなどの天敵の接近を防ぐとか・・・。

その様子を観るためには、食事を始めるまでずっと待っていなくてはならないので、
ちょっと今日は断念しました。

ちなみに、何の実を食べるのかと言うと・・・。

ヒメツノカメムシ親子と桑の実

そう、みんな大好き、ヤマグワの実です。

黒く熟した実は人間が食べても美味しいですし、
ヒヨドリやテンや、ツキノワグマも大好物。

ヒメツノカメムシも、桑の実の成長に季節を合わせて、
産卵・子育てをおこなっているのです。

大塚
スポンサーサイト
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード