夏鳥シーズン到来です

軽井沢野鳥の森には、この数日でキビタキやサンショウクイ、
コルリ、ノジコなどの夏鳥が到着し、賑やかになってきました。
オオルリはメスも到着して、オスがメスを追いかけ回す姿も見られていますよ。

今朝、少し早起きして、森を歩いてきました。
あまり良い写真は撮れませんでしたが、色々と見られましたよ。

クロツグミ140429
クロツグミ♂

水が染み出した斜面でエサを探していました。
黒い背中が、泥の地面に同化してますね・・・。

キビタキ140429
キビタキ♂

渡って来たばかりの頃は、よく地面に降りて虫を探しています。
まだなわばりが確定していないようで、オス同士の追いかけ合いも見られます。

オオルリ140429-1
オオルリ♂

オオルリも、やはり虫を探しに地面近くに降りて来ます。
梢でさえずっていると、白いお腹と黒い胸元しか見えませんから、
オオルリを青く見るには、この時がチャンスです。

オオルリ140429-2

このオオルリは、胸元の黒い部分に白い羽毛が混じっていて、
三日月模様のように見えます。
何だかツキノワグマのようですね。

木々の芽吹きが進んでくると、野鳥の姿も見えにくくなってきます。
なので夏鳥の姿を楽しむなら、これから葉が開ききるまでの期間がオススメ。
今年の「春がいちばん!早朝バードウォッチング」は5月1日から開催です。
朝は少し寒いですが、さえずっている野鳥の数は日中よりもずっと多いですよ。

大塚
スポンサーサイト
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード