コナラの泉

今日は一人で、野鳥の森よりさらに奥の森を歩いていました。
すると4本の株立ちになった、立派なコナラの木がありました。

四本コナラ

何となく「水が溜まってそうだなぁ〜」と思って覗き込むと・・・

水がめと爪跡

やっぱり溜まってました。

「野鳥とかが水飲みに来そうだなぁ〜」と思ってよくよく見ると。
幹にたくさんの爪跡が付いています。

爪跡アップ

新しい傷から古い傷まで、たくさんの爪跡が重なっています。
どう見てもツキノワグマの爪跡です。

コナラですから、ツキノワグマがどんぐりを食べに登った爪跡かもしれません。
でも、より高い位置には爪跡が見つかりませんし、樹上にクマ棚もありませんでした。

それよりも、もし、この溜まり水を飲もうとすると、どうでしょうか?
左右の幹に前足を掛けて、木の又から上半身を「よいしょ!」と乗り出せば、
口先を溜まり水に付ける事ができるでしょう。
そうやって付いた爪跡だと考えると、向きも高さもピッタリな感じです。
どうやらここは、ツキノワグマが頻繁に利用する、水飲み場になっているようです。

水がめ上から

彼らは沢や川だけでなく、こんな溜まり水も利用しているんですね。

水がめ直上

溜まり水の上で、カメラを真上に向けて撮影してみました。
この水の源は、きっと雨水だけでしょう。
コナラに降った雨水が、幹を伝って窪みに溜まり、
沢から離れた森の中で、
まるで泉のように動物たちの喉を潤しているのですね。

大塚
スポンサーサイト
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード