久しぶりに見た虫

トンボ池で開催している「リアル昆虫ビンゴ25」では、
様々な水生昆虫が見つかります。

そんな中でも、最近あまり見つからないのが、ゲンゴロウの仲間。
4mmほどの小さな「ケシゲンゴロウ」はよくいるのですが、
4cm近い大きな「ゲンゴロウ」などは、もう何年も見ていないですね。
以前は普通にいた1cm前後の「ヒメゲンゴロウ」や「コシマゲンゴロウ」でさえも、
今ではなかなか見つかりません。

しかし昨日は久しぶりに、「ヒメゲンゴロウ」を見る事ができました。

ヒメゲンゴロウ
ヒメゲンゴロウ

ガイドが終わった夕方、白い紙の上に置いたシャーレに入れて撮影しました。
本当はシャーレの一部が写っているのですが、フォトショップで消してしまいました。

ぱっと見は黒い虫なのですが、
よく見ると、細かい金色の粉をまぶしたような、
なかなか美しい姿をしています。

それにしても、泳ぎ回るスピードが早く、なかなか静止してくれないので、
撮影には思った以上に時間がかかりました。

大塚
スポンサーサイト
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード