悲報相次ぐ

野鳥の森に設置したキアシナガバチの巣箱ですが、
ここ数日、悲報が続いています。

まず3日ほど前、クレオパトラの巣が消失しました。
その日は付近にサルの群が確認されていたので、
どうやら今年も、サルに巣が捕食されてしまったようです。

クレオパトラ巣100808
本日のクレオパトラの巣

5匹の働きバチが、茫然自失したように、巣があった場所に止まっています。
よく見ると巣部屋がひとつだけ、再建されていました。
再び巣を拡張するのでしょうか?

しかし、クレオパトラ女王は行方不明です。
巣とともに捕食されてしまったのか?
それとも巣を守ろうとして殺されてしまったのか?
はたまた何処かで生きているのか?
今のところ手がかりはありません。

ヴィクトリア巣100808
本日のヴィクトリアの巣

こちらはヴィクトリアの巣です。
働きバチも増え、まゆや幼虫もいて、見た目には問題ないように見えます。
しかし、なんと昨日、ヴィクトリア女王が巣の下に落ちているのが確認されました。

ヴィクトリア亡骸
ヴィクトリアの亡骸

寿命でしょうか?
時期的にはまだ少し早いように思うのですが・・・

残された働きバチは、普通に労働しているように見えます。
今後はそのまま、働きバチだけで巣を運営していくのでしょうか?
そして今いる幼虫から、来年の女王バチは生まれるのでしょうか?
オスバチは生まれるのでしょうか?

謎は深まるばかりですが、
これからも、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」の中で
観察していきたいと思います。

大塚
スポンサーサイト

シンデレラが死んでるわ

と、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」に参加したお父さんが
言ったとか言わなかったとか・・・

何日か前ですが、国替えの前よりヴィクトリア女王につかえて来た働きバチ
「シンデレラ」が、死亡しているのが発見されました。

シンデレラ死骸
シンデレラの亡骸

おとぎ話のような逆転劇は、彼女には訪れなかったのです。
一般に働きバチの寿命は短いそうなので、すでに運命は決まっていたのかもしれません。
しかし、彼女を継ぐべく、多くの働きバチが生まれていました。

ヴィクトリア100727
本日のヴィクトリアの巣

なんと、働きバチが8匹まで増えています。
今後は彼女達が、ヴィクトリア王朝を支えて行くでしょう。

一方、クレオパトラの巣は?

クレオパトラ100727
働きバチが3匹

左下がクレオパトラ女王。
こちらも働きバチが羽化しています。
でもまだ数は少ないですし、クレオパトラ自ら外勤に出ていました。
名実共に女王になるには、まだ少しかかるようです。

大塚

名前決まりました

今日の軽井沢は、久しぶりの良い天気でした。
生き残っているアシナガバチ達も、全員元気でしたよ。

そうそう、名前を決めましたので、発表いたします。

数人で色々と案を出したのですが、どれにしようか迷いました。

昨年はキアシナガバチの女王に「エリザベス」、
コアシナガバチの女王に「篤姫」「卑弥呼」と命名しました。
今年はみんなキアシナガバチなので、外国名にしようと思います。
という訳で、前記の案から選びました。

まずは、キアシナガバチにしては体色の褐色味が強い1匹目から・・・

クレオパトラ
クレオパトラ

女王ですからね。


そしてキアシナガバチらしく黄色味の強い2匹目は・・・

ヴィクトリア
ヴィクトリア

やっぱり女王ですからね。

さて、問題はヴィクトリアの巣で生まれている、働きバチ1号です。
メスですが、女王ではありませんので、それなりの名前にしなくてはいけません。
働き者にふさわしい名前とは・・・

私がオフィスで悩んでいると、
隣に座っていたやまちゃんが、絶好の名前を付けてくれました。

シンデレラ
シンデレラ

うん、働きそうです。
だがしかし、彼女の将来に幸せが待っているかどうかは、今のところ判りません。

大塚

いきなり崩御されました

一昨日に設置したハチ巣箱ですが、
いきなり本日、1匹の女王が崩御されてしまいました。

女王死んだ巣
ああっ!! 女王様が落ちていらっしゃる!

女王死体
見るも無惨な亡骸に・・・(涙)

国替えによるご心労が原因でしょうか?
アリにたかられたのか、すでに翅や腹部がバラバラになっていました。

こちらが生前のお姿です。

生前の女王
まだ名前も決まってなかったのに・・・

実際、アシナガバチの巣は、まだ女王1匹しかいない巣の創設期に、
女王の死によって崩壊するものが多いようです。

今回の巣はハルニレテラスの店先から移動させました。
安全上、駆除されるはずだった巣なので、
新天地の野鳥の森で繁栄してもらいたかったのですが、残念です。

大塚

今年も「国替え」実施しました

今年も、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」でアシナガバチの巣を
観察するため、「国替え」(巣の引っ越し)をおこないました。

今年は3つの巣を引っ越しさせました。

ハチ巣箱101
縦型の巣箱を2つ

ハチ巣箱102
横型の巣箱を1つ設置しました。

去年よりちょっと時期が遅いためか、すでに働きバチが1匹羽化していた巣もあります。

キアシナガバチ巣
どっちが女王?

それぞれ、背中に白いペイントマーカーで個体識別用の印をつけていますが、
まだ名前は決まっておりません。

名前が決定したら、また報告しますね。

大塚
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード